頑張るあなたに、ちょっとひと休み。
  ようこそKomorebiへ^^ぽかぽか


コロナウイルスの影響でしたいことが出来ない。
学校が休校になって自宅にいなければならない。
仕事を休んで、子供を自宅で見なければならない。

いつもと違う気持ちを抱えている方も多いと思います。
普段以上に自分の気持ちと向き合って、
心と身体を休めてくださいね。

「しなければいけない」と感じる時。
やる気がおきない時。
そんな時は、立ち止まって
「何のためにやるのか」考えてみませんか?

一番美味しいアメをあげるのは「わたし」

勉強を頑張る。仕事を頑張る。一生懸命生きる。
私は何のために毎日こんなに頑張っているんだろう。
生きていく意味がわからなくなる。

「誰かに自分の頑張りを評価してもらいたい」
「頑張った分だけ、見返りがほしい」
美味しいご褒美のアメ。
でも、そんなアメってなかなかもらえない。
これなら頑張るのやめようかな。

そんな私には
「わたし」からとびきり美味しいアメをあげてみませんか。

こころの中の「わたし」に聞いてみる

「勉強しなければいけない」
「仕事をしなければいけない」

誰かに決められている。
選択肢がなく制限されている。
私には今の状況を変える力がない。
どうせ私なんて無力だ。
出来ないことに目が向いてどんどん苦しくなる。

そんな時、ちょっと立ち止まって深呼吸。
こころの中の「わたし」はどう思うだろう。
もう一人の自分と対話してみる。

「勉強しなければいけない」
→勉強して「わたし」はどんなことができるようになりたいの?
「志望校に合格したい」
→志望校に合格したら、どんなことをしたいの?
「うーん、あんまり考えていなかった…」

こんなことを思ったら、私の心に手を当てて
「わたし」発信の気持ちを考えてみよう。

人それぞれに取り巻く環境・人間関係がある。
自分で選択して、納得していると思っていることもある。
制限を外して、素直な自分を出してみよう。

「わたし」の未来は自分が決める

「人はやろうと思えば何でもできる」
そんなの理想で、私は才能がないから出来ないよ。
そう思ってもいい。
でも今の自分にあるものだけで未来を判断しなくていいんだよ。
もう未来は決まってる、と諦めることないんだよ。
自分の人生を他人のものさしで測らなくていいんだよ。

「普通」なんてない。
SMAPの歌詞にもあるように、それぞれオンリーワンなのだから、
全員違ってて良いんだよ。

いまの自分の心が向くことは何だろう。
焦らなくていい。目を閉じて、じっくりと探してみよう。
いま一歩でも動き出せば、自然と未来が動き出す。
怖いけれど、勇気がいるけれど、「わたし」を信じてね。

内側から湧きあがる気持ち

子供の頃に好きだったこと。
勉強していて「何だか好きだな〜」と思うこと。
本を見てついつい目が止まるもの。
いつも選んでしまう映画のジャンル。
友達と話していて盛り上がる瞬間。

思い浮かべると自然と楽しくなっているものがある。
共通点は何だろう。
自分の心が惹かれるものって、一体なんだろう。
心が惹かれるものを、自分好みのアメを、道の先に飾ろう。

大好きな味を思い浮かべて、いまを見てみると、
現状の意味づけも変わってくるかもしれない。

「勉強しなければいけない」
→勉強して「わたし」はどんなことができるようになりたいの?
「わたしは『あのアメ』がほしいんだ」


とびきりの美味しさをじっくり味わう

「わたし」の心が向いている方向と実際の行動が一致する。
「わたし」の大きな矢印に向かっている時、
一歩ずつ進んできた道を確認する時、
とても嬉しい。達成感がある。充実感がある。

自分の中から湧き上がってくるワクワク感。
自分の頑張りを実感する。
自分なりのスピードで歩んできた「わたし」に
頑張ったねと声をかけよう。

「わたし」は一歩ずつ進んできたね。
きっとこれからも進んでいけるよ。
こころの芯からパワーが湧いてくる。
「いま」の気持ちをじっくりと味わおう。

あなたのアメはどんな味ですか?

1件のコメント

  1. アメってすごくわかりやすい!私も自分にとっての美味しいアメがなんなのか見つけて、しっかりぶら下げようと思います。

    あやのすけ
    1. あやのすけ さん

      コメントありがとうございます^^
      あやのすけさんのアメの味がどんな味か
      ぜひぜひお聞かせくださいね〜♪

      togemaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です