9月の話ですが、久しぶりに小樽にドライブへ。

大体、札幌から1時間くらいで到着するので、ドライブとしても丁度いい。

急な小樽旅行で何をするか??

まずは、最近流行り始めているそうだ和牛の”黒澤”と言うところに牛カツを狙ってドライブ。

やっぱり、頼んだのは牛カツ。
わさびは、本わさび。
タレは、すりおろした酸味のあるポン酢ダレと焼肉のようなタレ。加えて、塩わさび。
これは、うまい。本ワサビうまい。
熱々の鉄板で、自分の好みに火を通せるのも好き。


1250円で、このクオリティなら、コスパ良すぎ。

観光客が多い場所ではないため、そこまで混むことなく食事を完了。

周りを見ると観光客よりも地元の人が多いような印象。

駐車場も3台、4台?くらい止められるので、子連れとしてはあんしん。

席も掘りごたつ席で、子供がいても無事に食べれた。



しかも、お店のすぐ前には、手宮線跡地として使われていない線路が走っている。

お店の近くに、フォトジェニックな場所があったり、公園があったりで、子供たちは大喜び。

ご飯を食べ終わった子供達と先に、公園で遊んで、妻にはゆったりとご飯を食べてもらいました。

子供連れドライブのプランとしては、中々、いい感じ。
小樽で和牛ってイメージがあんまりなかったけど、ここはまた来たいと思う。
夜の居酒屋としても美味しそうだが、札幌住みからすると中々行けないだろうなぁ。


小樽水族館

それから小樽水族館に行って、イルカショーを見たり、トドに餌やり体験!!

トドはかなり迫力のあるものでだった。
鮭の丸呑みとか、「血が飛び出るかもしれないので注意してください!!」とか行ってたけど、子供と一緒にすごい興奮した。笑

ここから文豪カフェに寄りたかったんですが、時間がなく断念。次回は、必ず行こう。


ナチュールワインを手に入れる

帰り道に、銭函のナチュールワインが売っているお店で、ワインを買い物!

フランスから直輸入しているそうで、雰囲気がいい店員さんが色々話を聴かせてくれる。

EZOの和の内藤代表から教えてもらったお店。
お洒落で、相当、いい。

オススメの赤ワインを購入。
無添加のワインで、飲み始めはフレッシュな感じで、
飲み進めるに連れて、スパイシーさが出てくる面白くて美味しいワインだった。

値段も手頃で、飲みやすいものをオススメしてもらえる。

小樽ドライブでは、必ずここに寄るな。うん。

ちなみに、チーズが美味しい札幌のお店はこちら。

〜小樽ドライブ振り返り〜

和牛のお店は、また行きたいなぁ。
子連れで行っても行きやすいし、公園が近いのが遊びやすい。

スイーツに手を出す時間が取れなかったから、文豪カフェには次回行こう。あえてURLは張らないというね。

かまぼこをかま栄で買うのが、個人的に定番にしてたけど、美味しいお店を伺ったので、今度試しに行ってみよう。

銭函の二番通り酒場のワインは、白ワインも美味しいらしいので、次は赤白両方購入だな。

小樽ドライブは、今後もブラッシュアップしていき、
通常の観光ルートじゃない部分を紹介して、
自分が楽しむルートを探っていこう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です