頑張るあなたに、ちょっとひと休み。
  ようこそKomorebiへ^^モーモー

妻のまりなです。何かを通して見るのが好きです。のんびりしてたら、もう2021も2ヶ月目ですね。

「もーしわけ」

・人に迷惑を掛けて申し訳ない
・あの人は病気と闘いながらもあんなに頑張っているのに、私はこんな生活で申し訳ない
・私が人の役に立てることってない。存在が申し訳ない

自分の思うようにいかない時、申し訳ない気持ちに支配されることがあります。
申し訳ないでいっぱいになると、胃の奥がズーンと重くなって固くなって。ますます身体が動かない。
急に人の視線を感じる気がしたり、人の優しさを受け取れなかったり、助けてくれることをうっとおしく思ったり。それでまた自己嫌悪で落ち込んだり。

相手を許して自分も許す

そんなあなたが、思うように動けていない人を見るとどうでしょう。
自分のようで痛い気持ちになる?
そんな人消えてしまえって思う?

人を見ているようで自分を見ている。
自分を見ているようで人を見ている。

片方が許せないともう一方も許せない。
片方を許すともう一方も許せる。

あなたの迷惑、価値あるかも

あなたが相手に掛けたと思っている「迷惑」は「あーあの子の役に立てた」っていう誇らしさや嬉しさになっていることがある。

あなたが個性の枠を広げてくれるから,決まりに縛られて窮屈な人が「あ、こういう風にいることも良いんだ」と楽になることがある。

あなたが「何も持たない人」として毎日そこにいることが,他の「何も持たない人」の心を救ってくれることがある。

かるーい気持ちに

「申し訳ない」気持ちはエネルギーをたくさん使います。
あなたの大切なパワーを消耗するのはもったいない。
エネルギーの向かう先、別の居場所はありますか?

例えば、誰かへの「ありがとう」。
誰かの好意をしっかりと受け取る、これって相手にとってはすごく嬉しいことかも。
「今すぐに返せなくても,いつかどこかで誰かからあなたに返しますね。」
申し訳ない気持ちが近くにやってきたら、そう心の中で呟いて、フーッと風に飛ばしてみましょう。

そしたら、窓に映る自分の姿が目に入って「あ、自分のここ、変えてみよう」って、軽い気持ちで挑戦できるから不思議です。(おすすめ)

↓↓ぜひお気軽にご連絡ください〜^^↓↓
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です