月形designとのコラボ企画。『まんまる“つきがた”ハピネス座談会』をオンライン開催しました。

レポート執筆は、EZOの和の木村ちからです。

月形の認識が変わる

月形町は通過する町って印象もあったけど。
月形の人は何もないって言うけど。
座談会したら、多くの魅力を発見したし、残念なところもきちんと再確認出来ました。

異なる目線からのクロストークはやっぱり面白い!

最初は、明るい過疎化をテーマに活動されている月形designさんから、「月形ってこんなとこ」紹介。
ネタ仕込み十分の状態で、その魅力や、歴史背景などプレゼン。
笑いとともに、興味津々の時間。
次の座談会では、スピーカーの皆さんから、笑顔で真面目なコメント盛りだくさん。

ジンギスカンやスイカサミット、「剣の町」の提案など夢あふれるハピネスな提案がありました。
実現出来たら嬉しいな。
(詳細は、高山さんのグラレコをご覧ください)

北海道トマトジュースNo.1決定戦!!

北海道は全国でも有数なトマトの産地で、トマトジュースも群雄割拠の戦国時代。
そんな中、メインイベントはEZOの和と月形designで、勝手に「トマトジュースNo.1決定グランプリ」を開催。
もちろん、月形町ブランドの「まんまるトマト」も参戦。トマトジュースと一言では括りきれない、それぞれの個性的な味に、一喜一憂の飲み比べ。
忖度なしで選ばれたNo. 1トマトジュースはこれだ!
ぜひ、内藤さんの力作動画をご覧ください。
(白水さん推薦の北広島トマトジュースも大活躍します)

Youtubeで公開!

まとめ

笑いと真剣が交差する2時間は、あっという間でした。
グダグダな僕の進行に、みんな「まんまるはーと」で対応してくれて何とか幕を閉じました。

これをきっかけに、月形ファンとして、仲間を増やし、交流の場を作って行ければと思います。

最後に、月形design、會田さん、梅木さん、川村さん、栗原さん、本多さん。本当にありがとうございました。
みなさんが活動する月形は大注目のまちですね。
これからもよろしくね。

今年のEZOの和活動予定はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です