9月16日にEzoの和グラレコ第3回目を開催しました。

私たちが感化されたグラレコ講座概要

グラレコのテーマにしたものはこちら。

こちらの内容をもとにグラレコに挑戦しました。

テーマは覚醒について。
人が覚醒するための要素は何か?という議題なります。

第3回目のグラレコ結果

関藤氏

内藤氏

愛氏

峠氏

■各自コメント

愛氏、内藤氏

・特にむずかしいポイント
 話の到達点が見えなくて、まとめ方も難しかった。
・ゆるいノリで、バンバン高度な話が出てきて、難しかった。
・階段の表現はわかりやすいかも。

■グラレコ振返り

■Procreate使い方

・レイヤーNで不透明度表示ができる。下書きレイヤーを薄くして、
 本番レイヤーで記載をしていく
・カット&ペーストを選べば、レイヤー分けが可能であり、
 それから、下のレイヤーと結合を選べば、一緒の記載ができる。
・Quickmenuを使うと、早くペンを選択できたりする。

■次回のグラレコ内容について

 #### ・主題者が、お題のアイコンの指定
 #### ・タイトルを埋めておく

今回、アイコンを先に提示しながら、やってみました。
やっぱりアイコンが多い方がグラレコっぽくなる。
グラフィックファシリティを目指して頑張っていますが、
仕事でも結構使えるようになってきました。

これからも継続してやっていきましょう〜!

Ezoの和では毎週、木曜日にグラレコ練習やります!

非同期開催可能ので、お題に合わせてチャレンジしてみましょう〜!
講義形式は、頭の体操になりにくいなぁ。
構造化の部分を意識した題材にしようかな。おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です